コミュニケーション能力は大切

看護師にとって、コミュニケーション能力は大事なスキルとなります。患者さんは体調が悪く不安な気持ちを抱えています。そんな患者さんと信頼関係を築いて、精神的に安心させてあげるのは看護師の大事な仕事です。また、看護師は医師との連携も重要です。患者さんや医師とのコミュニケーションが取れないと仕事ができません。精神科や心療内科、慢性期の病棟などは特に重要でしょう。どんなに知識や技術があってもコミュニケーション能力が無いと看護師としては一人前とはいえません。多少スキルが劣っていてもコミュニケーション能力に長けている看護師の方が信頼関係を築きやすいのかもしれません。信頼関係ができていたら不安な気持ちも和らいでいきます。病は気からともいいますし、気持ちをしっかりと持てれば回復も早いでしょう。看護師の悩み相談でコミュニケーションのことが書いてありました。コミュニケーションに悩む看護師は少なくないようです。ですが、看護師の誰しもが初めからコミュニケーション能力に長けているわけではありません。それでも、克服して看護師を続けている人もいます。コミュニケーション能力に自信が無いなら誰かに相談すると良いのです。自分一人で抱え込んでいても解決しません。それどころかどんどん深みにはまっていくだけです。誰かに相談して解決の糸口を発見しましょう。簡単なことから始めていけば、好きな仕事であれば克服していけるでしょう。先輩看護師に相談するも良いと思いますし、インターネットを使って相談してみるのも良いでしょう。解決方法はいくらでもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です